カテゴリー: タイの習慣の最近のブログ記事

タイ人の習慣~ワイ

 かつて東京の小さなお寺でやっていたタイのお祭りに、スタッフとして約7年間参加していました。  毎年4月に行われるこのお祭りをはじめ、当時はタイ留学生協会の活動がとても盛んで、日本人のボランティアスタッフとタイ人の留学生が合同で集まる機会がありました。
 お祭りに集まってくる老若男女のタイ人たち。若い留学生たちがご長老や目上の先輩たちに、丁寧に手を合わせて挨拶をする姿をとても美しく素敵だなと思っていました。やがてそれは「Way(ワイ)」といい、単なる挨拶ではなく、目下のものから目上の方へ対して尊敬の気持ちを表すことと知りました。もちろんワイをされたときはワイで返します。たとえ1歳でも歳が違えばそれは先輩後輩の間柄、律儀にワイを交わすのです。
 タイもどんどん西洋化が進んでいますが、「ワイ」はタイ人の誇りのようなものさえ感じさせるいい習慣だと思います。
 ちなみに4月のお祭りについてはまた後日お伝えしたいと思います。

Posted by yumiko | 2009年10月17日 12:39 |

タイの結婚式

No1.JPG

2002年3月、タイ人の結婚式に参加するため、バンコクを訪れました。詳細はよくわからず、結婚式の前日の夜に本人に電話をしたら、「明日は朝6時に自宅へ来てね!」と言われ、「朝6時~!!!」と呆然としてホテルへ戻った記憶がよみがえります。
 そして当日。まだ夜明け前の薄暗い中、タクシーでたどり着いたのは中国系の立派な邸宅。きらびやかな衣装に身を包んだ新郎新婦を囲み、お坊さんの読経から始まるさまざまな儀式は、招かれた人々の微笑みと、屈託のないおしゃべりの中でゆっくりと進んでいきました。
 新郎新婦に銀色の器で少しずつお水をかけ、新郎が新婦の家に入るのを招待客が「通せんぼ」、少しインターバルかなと思いきや、自宅の前の通りにたくさんのテーブルがあっという間に準備され、そしてたくさんのお料理が運ばれ、知らない者同士が仲良く祝杯を挙げ語らう、すべてがとても素敵な光景でした。
 時間はゆったりと流れお昼の12時。私はそのままフェードアウト。そして夜7時からのホテルのセレモニーに向かいました。途中疲れて古式マッサージによってしまったのは今でも本人には内緒♪
 
 あれから7年。今年5月、私は再び知人の結婚式でバンコクにやってきました。
 タイの結婚式。それはまず午前中にタイ式(仏式)スタイルでスタート。ただしこれはごくごく親しい人たちだけ集まり、新婦の自宅で行います。そして夜はホテルで洋風の披露宴。お料理は中華料理が人気のようですね。
 7年という月日が流れ、バンコクという国際都市の風景や習慣に様々な変化があっても、このスタイルはあまり変っていないようです。

Posted by yumiko | 2009年9月 9日 23:21 |

ウェブページ

Calendar

2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、aaa@@bbb.net よりお願いいたします。
※@は、1つ削除して下さい。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 タイ・バンコク旅行観光情報ナビ. All Rights Reserved.