タイの結婚式

No1.JPG

2002年3月、タイ人の結婚式に参加するため、バンコクを訪れました。詳細はよくわからず、結婚式の前日の夜に本人に電話をしたら、「明日は朝6時に自宅へ来てね!」と言われ、「朝6時~!!!」と呆然としてホテルへ戻った記憶がよみがえります。
 そして当日。まだ夜明け前の薄暗い中、タクシーでたどり着いたのは中国系の立派な邸宅。きらびやかな衣装に身を包んだ新郎新婦を囲み、お坊さんの読経から始まるさまざまな儀式は、招かれた人々の微笑みと、屈託のないおしゃべりの中でゆっくりと進んでいきました。
 新郎新婦に銀色の器で少しずつお水をかけ、新郎が新婦の家に入るのを招待客が「通せんぼ」、少しインターバルかなと思いきや、自宅の前の通りにたくさんのテーブルがあっという間に準備され、そしてたくさんのお料理が運ばれ、知らない者同士が仲良く祝杯を挙げ語らう、すべてがとても素敵な光景でした。
 時間はゆったりと流れお昼の12時。私はそのままフェードアウト。そして夜7時からのホテルのセレモニーに向かいました。途中疲れて古式マッサージによってしまったのは今でも本人には内緒♪
 
 あれから7年。今年5月、私は再び知人の結婚式でバンコクにやってきました。
 タイの結婚式。それはまず午前中にタイ式(仏式)スタイルでスタート。ただしこれはごくごく親しい人たちだけ集まり、新婦の自宅で行います。そして夜はホテルで洋風の披露宴。お料理は中華料理が人気のようですね。
 7年という月日が流れ、バンコクという国際都市の風景や習慣に様々な変化があっても、このスタイルはあまり変っていないようです。

2009年9月 9日 23:21 |個別ページ

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

ウェブページ

Calendar

2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、aaa@@bbb.net よりお願いいたします。
※@は、1つ削除して下さい。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 タイ・バンコク旅行観光情報ナビ. All Rights Reserved.