タイ語学校

 約10年ぶりにタイ語を勉強することにしました。今回通うことにしたのは慶応大学付属の、塾生や社会人向けの外国語学校です。慶応大学と言えば一応名の知れた大学ですし、また学費が比較的安価で、また夫が大学院でお世話になったこともあり、ということで決めました。

 授業がスタートする前になんと入学式がありました。福沢諭吉が創立時からこの外国語習得に対する熱い思いがあったとの訓辞があり、長い歴史があってのことだと感心しました。大学本体の理事でいらっしゃる阿川尚之氏(作家の阿川弘之氏のご子息、タレントの阿川佐和子さんのお兄様)が挨拶を述べられましたが、お父様と名前を間違われて紹介され、苦笑されるというおまけ付のセレモニーでした。

 さてさて、新しいテキストを眺めながら、10年前に通ったアジア文化会館では、だんだん仕事が忙しくなり中途半端でやめてしまったことを思い出し、今度こそマスターしたいなあという思いにしばし耽りました。

テキスト.JPG

2009年10月 1日 21:54 |個別ページ

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

ウェブページ

Calendar

2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、aaa@@bbb.net よりお願いいたします。
※@は、1つ削除して下さい。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 タイ・バンコク旅行観光情報ナビ. All Rights Reserved.